【即日換金】ポイントサイトのコンビニ受け取り方法【セブン銀行ATM受け取り】

交換先から探す
 こんな方におすすめ!
  • 銀行口座は持っていないけど換金したい
  • 貯めたポイントを即時現金に交換したい
  • 実際にコンビニ受け取りを行っている様子を見たい!

ポイントサイトブロガーの中で1番(恐らく)コンビニ受け取りを利用している筆者がコンビニ受け取りを徹底解説します!

学生の方でも理解できるよう分かりやすく解説するので、ぜひ最後までお付き合い下さい。(年末年始とゴールデンウィークは即時換金できません。)

コンビニ受け取りって何?

POINTコンビニ受け取りとは正確にはセブン銀行ATM受け取りの事で、ポイントサイトで発行されたコードをセブンイレブン店舗内に設置されているセブン銀行ATMで入力する事で現金を受け取る事が可能となっています。

ぴよきち
ぴよきち

セブン銀行ATMなんての近くのセブンイレブンに設置されてたかな…

ぴよ先生
ぴよ先生

ほぼ全てのセブンイレブンに設置されていますが、不安な方はコチラ「セブン銀行ATM検索」でご確認いただけます!

※追記(2022-03-09)

セブンイレブンではなく駅ビルに設置されているセブン銀行ATMでも試してみたところ問題なく受取る事ができました。(店舗外のATMでは紙幣の受け取りのみ)

【1】即日換金が可能!

後ほど紹介しますが、セブン銀行ATM受け取りへの交換は多くのポイントサイトが即日換金可能となっています。

基本的には土日祝日(年末年始除く)関係なく24時間リアルタイムでの換金が可能です。

祝日の即時換金、深夜2時に即時換金できる事を検証済みなので間違いありません。

【2】必要なモノは何?

コンビニ受け取りに必要なもの、準備するものは一切なく、ポイントサイトで発行されたコードのみでOKです。
ぴよきち
ぴよきち

セブン「銀行」ATM受け取りって名前だけど本当に銀行口座は必要ないの?

ぴよ先生
ぴよ先生

必要ありません。
筆者はセブン銀行の口座を持っていませんが、数十回コンビニ受け取りを利用しています。

【3】年齢制限はある?

コンビニ受け取り(セブン銀行ATM受け取り)に年齢制限等は一切なく、学生の方でも利用する事が可能です。

そもそも…年齢認証がありません。

もちろん法的にも問題ありません。

コンビニ受取対応サイト

※スライド可能

サイト名 モッピー すぐたま コインカム ワラウ げん玉 ポイントエニタイム ポイぷる ポイントインカム ちょびリッチ
交換ルート 直接交換 直接交換 リアルペイ経由 リアルペイ経由 リアルペイ経由 直接交換 直接交換 priing経由 pring経由
交換日数 リアルタイム 約2週間 リアルタイム リアルタイム リアルタイム 数日 数日 リアルタイム リアルタイム
交換手数料 165円 175円 175円+2% 175円 175円 不明 165円 月に1度無料 月に1度無料

次でコンビニ受け取りに最適なサイトとコンビニ受け取りへの交換詳細を解説しますが、この中で交換が面倒なのが「ちょびリッチ」「ポイントインカム」なので避ける事をおすすめします。

【1位】コインカム

運営会社名 株式会社Makers Farm Japan
最低交換額 500円(コンビニ受取は1000円)
1ポイントの価値 1ポイント1円
交換ルート リアルペイ経由
交換手数料 175円+交換額の2%
コンビニ受け取りが目的の方は学生の方が多いと思うので、学生の稼ぎ頭となるアプリ案件に最も強いコインカムがおすすめです。

交換ルートは[コインカム]→[リアルペイ]→[セブン銀行ATM受け取り]となっています。

要はコインカムで貯めたポイントをリアルペイというサイトへ移し、リアルペイからセブン銀行ATM受け取りに交換申請という事です。

※モッピーは初回交換時のみ2~3日掛かります。

※ゴールデンウィーク中でもリアルペイルートでリアルタイム換金ができる事を確認済み

コインカム【150円付き】

【2位】モッピー

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

運営会社名 株式会社セレス
最低交換額 500円
1ポイントの価値 1ポイント1円
交換ルート 直接交換
交換手数料 165円
アプリ案件の稼ぎやすさはコインカムに劣りますが、社会人の方がメインで利用するクレジットカード作成等に関してはモッピーの方が優秀です。

モッピーはセブン銀行ATM受け取りへの直接交換に対応している数少ないポイントサイトです。

コインカムは[コインカム]→[リアルペイ]→[セブン銀行ATM受け取り]

モッピーの場合は[モッピー]→[セブン銀行ATM受け取り]に直接交換できるという訳です。

モッピーはコチラ

コンビニ受け取りの手順

【1】最低交換額を貯めよう

コンビニ受け取りに対応しているポイントサイトに登録したら最低交換額+交換手数料分のポイントを貯めましょう。

ちなみに

モッピーはコンビニ受け取りへの最低交換額が500円からとなっていますが、1000円以上貯めてから交換する事をおすすめします。

紙幣はATMから払い出されますが、端数(硬化)はATMから出てきたレシートを持ってレジへ行き、サインして受け取りとなるので面倒です。

【2】セブン銀行ATM受取に交換申請

セブン銀行ATM受け取りを選択し、画面の指示通り進むだけでOKです。

交換が完了すると[提携先コード][お客様番号][確認番号]が発行されるので、これを持ってお近くのセブンイレブンへ行きましょう。

【3】各種番号を入力しよう

セブンイレブン(セブン銀行ATM)に着いたら画面右上から2番目の「カードを使わない番号入力での取引」を押して下さい。

あとは画面の指示に従い

  1. 提携先コード
  2. お客様番号
  3. 確認番号

の順で入力して行きます。

【4】コンビニ受け取り完了

以上全ての手順が完了するとATMから現金と領収書が払い出されます。

ぴよ先生
ぴよ先生

手順をまとめると[ポイントを貯める]→[セブン銀行ATM受取に交換申請]→[発行された番号をATMで入力]だけ!

交換手数料を節約しよう

セブン銀行ATM受け取りは非常に便利ですが最大のデメリットは交換手数料が高い点です…

この交換手数料を節約する方法を紹介するので、一応目を通しておきましょう。

【1】まとまった額を交換

セブン銀行ATM受け取りの交換手数料を節約するには小分けに交換するのを辞め、ある程度まとまった金額を一気に交換するのがベストです。
  • 1万円一気に交換→手数料170円弱
  • 千円を10回交換→手数料1700円

これは大きいですよ…

【2】電子マネーへの交換

元も子もない事を言いますが、できる事なら現金への交換を諦めて交換手数料が掛からない電子マネーに交換するのが1番です。

ペイペイd払いといった電子マネーなら使えるお店が非常に多いので現金とほぼ変わりません。

一度、本当に現金に交換する必要があるのか考えてみて下さい。

▶交換先からポイントサイトを探すならコチラ!

コンビニ受け取り(セブン銀行ATM受け取り)まとめ

今の学生さんは恵まれていますよ。セブン銀行なんて便利な換金方法があるんですから…

筆者は学生の頃(約15年前)銀行口座を持っていなかったのでモッピーで稼いで嫌々nanacoに交換していました。

どうでもいいですね。

とにかく、コンビニ受け取り・即日換金をしたい方は当記事を参考にやってみて下さい!

以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました