ちょびリッチは安全!だが…危険や怪しいと言われる理由。

【4位】ちょびリッチ
運営会社名 株式会社ちょびリッチ
最低交換額 500円から交換可能
1ポイントの価値 2ポイントで1円
登録キャンペーン 合計2100円貰える(獲得条件はコチラ

登録キャンペーンに参加する

当記事ではポイ活初心者の方に向け「ちょびリッチはどんなサイトなのか?」「安全なポイントサイトなのか?」「検索候補に危険や怪しいと表示される理由」の3つを重点的に解説します。

筆者はちょびリッチの稼ぎやすさを高く評価しています。

ちょびリッチのポイントの貯めやすさは業界トップクラス!だが…ポイントと同じくらいストレスも溜まるポイントサイトです…(低評価ポイントまで飛ぶ

ちょびリッチの基本情報と強み

ちょびリッチは様々なサイトへの無料会員登録やアプリインストールを行う事で現金と交換可能なポイントが稼げるポイントサイトで、楽天やヤフーを含む数百のネットショップでのお買い物でもポイントが貯まる為、稼ぐだけでなく「節約」としても優秀なサイトです。

ちょびリッチの代表的な稼ぎ方は下記の通りです。

  • 無料会員登録、アプリインストール
  • アンケートや記事作成、データ入力
  • クレジットカードの作成や口座開設
  • 外食のモニターや新商品のモニター
  • 新規登録者を獲得すると報酬が貰える友達紹介

等々…他にも多数あり、ここでは書ききれません。

お金がかかるというのは嘘

新規の会員登録 無料
ポイントを稼ぐ 無料(ごく一部有料
ポイントを換金 無料
ちょびリッチの退会 無料
ちょびリッチの検索候補には「お金かかる」といったキーワードが表示されますが、上記の通り登録からポイントを稼ぎ、交換するまでの全フローを完全無料で行う事が可能となっています。

ではなぜ「お金かかる」と表示されるのか?

これはちょびリッチは無料で利用できるか?を調べる為に「お金かかる」と検索し、お金がかかったという報告が無いかを調べているからです。

最近、この「お金かかる」という検索候補が様々なポイントサイトで表示されており、筆者は心配しています。日本人の著しい語彙力の低下を。

お金かかるて…オデ ニンゲン クウ チカラ モラウ(もののけ姫に出てくるサル?)的なバケモノ臭がする。嫌いじゃないけど。

ちなみに、ポイントを稼ぐの項目にある「ごく一部有料」ですが、商品購入といった有料の案件も存在するというだけであり、有料案件を稼ぐ為に利用する事はまず無いのでご安心下さい。(後ほど解説しますが、むしろ有料案件を稼ぐ為に利用するのは反対です。)

対応している交換先の一覧

交換先名 銀行振込 ペイペイ Tポイント dポイント ポンタポイント アマゾンギフト グーグルプレイ アップルギフト リアルペイ ドットマネー
対応状況 対応 未対応 対応 対応 対応 対応 対応 対応 未対応 対応
交換日数 3営業日程 翌日 即時 即時 即時 即時 即時 即時
ちょびリッチが対応している交換先はポイント交換専門サイト(中継サイト)を合わせると100近くなるので、ちょびリッチが交換に対応している人気の交換先のみを抜粋したのが上記となります。

ちょびリッチは銀行振込のみ交換手数料が掛かります。

交換手数料は100円程度で持っているポイントから差し引かれるだけなので実質無料ですが、これを完全無料化する方法もあるので紹介しておきます。

方法は簡単!下記画像の通りちょびリッチで貯めたポイントを交換専門サイトの「ドットマネー」に移し、ドットマネーから銀行振込みを行うだけです。

ちょびリッチの交換手数料を無料化する方法

上記のドットマネー経由での交換ルートを使うとほとんどのポイントサイトで交換手数料を無料化できる為、ポイ活をするなら必ず覚えておきましょう。

また、ドットマネーに交換するだけでポイントが増えるキャンペーンも頻繁に行われる為、現金以外に交換する場合もドットマネー経由で交換した方がお得になる場合もあります。

案件単価が高く稼ぎやすい

ポイントサイトはどのポイントサイトも掲載されている案件はほぼ同じで、違うのは単価(利用すると貰える報酬の金額)なのですが、ちょびリッチは業界最高水準の単価を提供しています。

「業界最高水準…他のブロガーも様々なポイントサイトに対してその言葉を使うし信用ならない。」と思った方もいるのではないでしょうか?

しかし、ちょびリッチには高い単価を提供できる理由があります。

理由を簡単に説明すると、ちょびリッチは友達紹介という新規登録者を獲得すると報酬が貰える制度が他社のサイトと比べて弱いからです。

つまり、ちょびリッチは友達紹介制度の還元率を下げ、その分を案件単価に回す事で他社サイトより高い単価を提供しているという訳です。

ぴよきち

待ってよ。ちょびリッチの友達紹介制度ってコレ(下記画像参照)でしょ?ダウン報酬40%ってめちゃくちゃ強力じゃんか!

ぴよ先生

そう思うでしょ?コレ、罠です。
ダウン報酬が40%でもダウン報酬の対象広告がほぼ無い為、数百人招待してもダウン報酬は数十円とかなんです…笑

ちょびリッチの効率の良い稼ぎ方

楽天、ヤフーの還元率1位

ちょびリッチ ポイントタウン ポイントインカム モッピー ハピタス ワラウ すぐたま ニフティポイントクラブ ECナビ ファンくる LINEショッピング
通常還元率 1% 1% 1% 1% 1% 1% 1% 1% 0.5% 0.5% 0.5%
最大還元率 1.15% 1.15% 1.07% 〃(同上) 1.04% 1.05%
ちょびリッチには強力な会員ランク制度があり、会員ランクを上げる事で楽天市場やヤフーショッピングの還元率が業界1位となります。(その他ショップも還元率1位まみれ)

会員ランク制度は会員ランクに応じて獲得したポイントに最大15%のボーナスポイントが上乗せされるといった内容です。

お買い物 アプリ案件 アンケート モニター
プラチナ会員 15% 15% 15% 15%
ゴールド会員 10% 10% 10% 10%
シルバー会員 5% 5% 5% 5%
ブロンズ会員 5%
レギュラー会員

例えば、楽天市場(還元率1%)で1万円のお買い物をした場合、1%還元で100円還元→100円の15%がボーナスポイントとして上乗せ→115円還元(1.15%還元)となります。

1%還元が1.15%還元になるとかどうでも良いわ!と思った方が多いと思いますが、それは還元率が1%の楽天市場だからです。

ちょびリッチには還元率が10%を超える還元対象ショップもある為、そういった元の還元率が大きいショップでは会員ランクの恩恵が非常に大きな差となります。

会員ランク制度の詳細!効率の良いランク上げ方法

ちょびリッチが安全な4の理由

実際に換金する事ができる

ちょびリッチから換金した証拠画像

上記の画像は先ほど「交換先一覧」の項目で解説した交換手数料を無料化できるドットマネーのポイント通帳で、筆者が実際にちょびリッチで貯めたポイントをドットマネーに移し、ドットマネーからゆうちょ銀行に振り込んだ証拠の画像です。

筆者がポイントサイトの安全性を確かめる際、まず最初にやるのが「ポイントを交換できたとの報告があるか」の調査です。

悪質なサイトはポイント交換に応じませんからね。

ちょびリッチは筆者だけでなく、下記の通りツイッターでも多くのポイント交換報告が確認できる為、安全だと判断できます。

ぴよ先生

上の「バイトした方がいいよ多分!」ですが…その通りですよ。ちょびリッチは稼ぎやすいといっても所詮はポイントサイトの中での話しですから笑

全ページの通信が保護済み

ちょびリッチではどのページにアクセスしてもアドレスバーに鍵マークが付いており、これは通信を暗号化・保護(SSL化)し、悪意ある第三者にアナタのサイト内での行動・見ている画面を盗み見られないようにしている証拠です。
  • 個人情報が記載されているページ
  • ログインページ
  • ポイント交換ページ

ポイントサイトでは最低限上記の3ページだけ通信が保護されていれば問題ありませんが、ちょびリッチは全ページの通信が保護している為、より安心して利用する事ができます。

最近はどのポイントサイトも通信を暗号化していますけどね。

安全ではありません」の項目で解説しますが、ちょびリッチは全ページのSSL化に対応し遅れたのが原因で「危険」「怪しい」といったネガティブな検索候補が表示されるようになりました。

重要な個人情報の登録不要

情報 本名の登録 詳細な住所 生年月日 電話番号 メールアドレス
要否 必要 不要 必要 必要 必要
備考 都道府県のみ フリーメール可
ちょびリッチは本名の登録が必須となっていますが、詳細な住所やクレジットカード情報といった重要な個人情報は必要ない為、万が一登録情報が流出した場合でも深刻なトラブルに発展する事はまず無いでしょう。

一応言っておきますが…ちょびリッチは安全性の高いポイントサイトですが、登録情報の流出・漏洩が絶対に無いとは言い切れません。

大企業運営のサイトですら情報が流出する時代ですから。なので、重要な事はサイトのセキュリティ以上に「そもそも流出して困る情報が無い事」です。

ちなみに稼ぎやすいポイントサイトの中で最も必要な情報が少なく利用できるのはコインカムで、メールアドレス以外の情報を一切必要としません。

安全性の指標となる団体に加盟

ちょびリッチは安全・健全なポイントサイトを運営するサイトしか加盟する事ができない非営利団体「JIPC」に加盟しており、個人情報を正しく取り扱っているサイトしか取得できないTRUSTeマークも取得しています。

まぁこんなものは個人的に「無いよりマシ」程度にしか考えていませんが、一応、業界でも健全なサイトと見なされているという事は分かります。

あと…JIPCに加盟している=100%安全で健全な運営をされているサイトだと考える方も多いのですが、筆者は最近JIPCをあまり信用していません。

過去にJIPC加盟サイトが大きな事件やトラブルを起こした事はありませんが、ある2つのJIPC加盟サイトの健全性に思うところがあり、当ブログからその2サイトに纏わる記事を全て削除しました…

怪しい検索候補が出てくる理由

検索候補の仕組みをご存知でしょうか?

検索候補は検索される回数の多いキーワードを表示するシステムで、ちょびリッチに不穏な検索候補が表示されるのはそれだけ多くの方が検索しているという事です。

ではなぜ、ちょびリッチは安全なサイトにも関わらず、こんなにも不穏な検索ワード「危険」や「怪しい」で検索されるのか?これについて詳しく解説していきます。

安全性調査の逆検索

ちょびリッチ、及びポイントサイトは「無料で稼げる」「スキル不要」「ネットで稼げる」といった非常に怪しい存在の為、不信感を抱く方が多く、本当に安全なサイトか調べる為に危険や悪質、詐欺といったネガティブなキーワードで検索される傾向にあります。

流れとしては「ちょびリッチ+安全で検索しても安全だと解説する記事しか出ない」→「危険との報告が無いか、ちょびリッチ+危険で検索してみよう」という感じです。

そして…こういったネガティブなキーワードは検索ユーザーの興味を引き付ける為、クリック(検索)される回数が非常に多く、一度検索候補に出ると基本的に消えません。

健全なサイトにも関わらずネガティブな検索候補が表示され、頻繁にクリックされるので検索候補から消えない。この悪循環(サジェスト汚染)に多くの企業が悩まされています…

繋がらない事が多い

ちょびリッチには「閉鎖」「サービス終了」といった検索候補も表示されますが、これは利用者数が減っている訳ではなく、ちょびリッチはちょくちょく(月1~2回)繋がらなくなる事があるからです。

他社サイトでは繋がらない事など滅多になく、特に2021年は繋がらない事が多かった為、筆者も「大丈夫かよこのサイト…いつか復旧不能な不具合が起きるんじゃないだろうな」と不安になりました。

「ちょびリッチ 繋がらない」がヤフーのトレンドにのった事もありますからね…味をしめて売名でやっている可能性も…(無い)

ちょびリッチが繋がらない場合の対処法

以前は安全ではありませんと表示されていた

ちょびリッチの検索候補には「安全ではありません」と出てきますが、これは以前のちょびリッチ(2021年まで)が全ページのSSL化に対応しておらず、一部のブラウザでちょびリッチにアクセスした際に安全ではありませんとの警告が表示されていたからです。

皆さんも1度は何らかのサイトにアクセスしようとした時「通信が保護されていません。クレジットカード情報等の個人情報を入力しないで下さい。」といった警告を見た事があると思います。

こういった警告が表示されるサイトは通信が暗号化されておらず、悪意ある第三者に通信を傍受される危険性がある為、一部のブラウザでは2018年から警告が表示されるようになりました。

全ページの通信が保護されているの項目で解説した通り、現在はSSL化に対応している為、ちょびリッチにアクセスしても警告が表示される事はありません。

なので、安全ではありませんという検索候補はちょびリッチの危険性を指している訳ではなく、現在は全く関係の無い検索候補です。

実は危険!注意すべき4つの事

ここからはポイントサイト歴15年の筆者が危険だと考える行為、より安全に利用する為に徹底すべき事を4つ紹介します。

以下の4つはポイントサイト初心者~中級者ではなかなか考えが及ばない事なので、必ず目を通しておきましょう。

ポイントを貯め続ける

ちょびリッチに限った話しではありませんが、ポイントサイトのアカウントに数万円~数十万円分のポイントを貯めている方を間々見かけます。ポイントサイトは大金を預け続けられるほど信用して良い存在ではありません。
  • 有効期限が切れてポイントが失効
  • 運営会社が倒産して交換できない
  • ログイン情報が漏れてポイントが盗まれた

こういった危険性もある為、分の資産を守る為にもなるべく最低交換額(500円)を超えたらスグにポイントを交換するようにしましょう。

昔のポイントサイトユーザーは交換手数料を節約する為にある程度ポイントを貯めてから交換するのが基本でしたが、今はドットマネーを使えばほぼ全ての交換先の手数料を無料化できますしね。

どれだけ安全なポイントサイトでも信用し過ぎるといつか痛い目に遭いますよ。

キャリアメールの使用

ちょびリッチにキャリアメール(メインで使っているメールアドレス)を登録するのは構いませんが、会員登録案件を利用するとメルマガ等で大量のメールが届くようになる為、必ずポイ活用の捨てアド(フリーメール)を取得して使用しましょう。

仕事やプライベートの重要なメールが埋もれる危険性があります。

ちなみに筆者が会員登録案件を利用する為に使っているポイ活用のフリーメールアドレスは無料で簡単に取得できるヤフーメールです。

あまりにもマイナーなメールアドレスだと会員登録案件に使えない場合がある為、ある程度知名度のあるフリーメールアドレスを取得しましょう。

メールアドレス取得が面倒な方は会員登録案件を利用しないのも1つの手です。会員登録案件は総じて単価が低いので稼げませんしね…

有料案件の利用は危険

ちょびリッチに限らず、全てのポイントサイトで極稀にポイントが付かない事があり、興味の無い有料案件を「稼ぐ為」に利用してポイントが付かなかった場合は得るものが無い上にお金を損するので地獄です…

全ての有料案件を利用するなという訳ではありません。

もしアナタが元から欲しかったもの、登録したかった有料サービスがちょびリッチに掲載されている場合は利用して構いません。

これならポイントが付かなくとも得るものはあるので。

筆者が有料案件の利用を強く反対する理由はもう1つ。

ツイッターを見ていると利用料金トラブルに遭っている方をちらほら見かけるからです。

 

まぁ、内容は「自業自得だろ」というものばかりです…

ある商品をちょびリッチ経由で購入したのだが、よく確認しなかった事が原因で定期購入だと知らずに利用してしまった。

先月ちょびリッチを退会したのだがちょびリッチ経由で登録した有料動画サイトの利用料金が引き落とされている…悪質サイトだったのか…

特に2つ目は理解に苦しみます。ちょびリッチを退会しても有料動画サイトを退会してないないなら利用料金が発生するのは当たり前であり常識の範囲内だと思うのですが…

友達を招待・勧誘する

友達紹介をリアルで行うとトラブルに遭う可能性大

ちょびリッチには新規登録者を獲得すると報酬が貰える「友達紹介」という制度がありますが、友達紹介という名前だからといって「友達」を招待すると人間関係にヒビが入ったり、学生の場合は校内で問題になる危険性あるのでご注意下さい。

アナタはこうやってポイントサイトについて調べているので「ポイントサイト」に対する偏見は小さい方だと思います。

しかし、ポイ活という言葉が世間に広く知られるようになった現在でも、ポイントサイトに対して偏見やネガティブな印象をお持ちの方は大勢います。

テレビ局の公式チャンネルがポイ活を題材にした番組をユーチューブに載せているのですが…コメント欄はそれはもうヒドイものですよ…笑

なので友達紹介で稼ぎたいなら、ツイッターやインスタ、ブログやユーチューブを活用し、ポイントサイトに興味のある方だけにアプローチしましょう。

ちょびリッチの評判や口コミ!

ここからはちょびリッチの口コミをいくつか紹介しますが、結論から申し上げますと…ちょびリッチの評判は良くも悪くもなく普通。

どれだけ考えても普通という言葉以外でてこないくらい普通…

良い評判・口コミ

  • 利用手順を間違えたのかポイントが付かなかったが問い合わせたら付けてくれた
  • ちょびリッチに問い合わせたら数分で返信が来た…たまたまだろうけど優秀すぎ
  • ちょびリッチは紹介者より案件利用者に還元する数少ないサイトだから好きです
  • 他社サイトに掲載されていないアプリ案件がちょびリッチにはちょくちょくある
  • ちょびリッチってポイント初回交換時にも審査無いんだ。登録後スグ交換できた

最も多く見受けられた口コミが「単価が高い」「還元率が高い」というもので、特にクレジットカード作成案件利用者がちょびリッチには多い印象を受けました。

あと多かったのがネットショッピングをする方ですね。ちょびリッチはお買い物案件の還元率が最も高いサイトですからね~。

悪い評判・口コミ

  • ちょびリッチのサポートはモッピーより酷いかも
  • ミニゲームで広告が大量に表示されるのウザすぎ
  • ちょびリッチ3日もログインできない…大丈夫?
  • ポイントが付かず問い合わせたら調査不可だと言われた。ひどすぎませんかね
  • ポイントが付かず問い合わせたら自分で広告主に問い合わせてくれと言われた

ポイ活初心者の方は悪い口コミを見ると「あまり良いサイトじゃないのかな…」疑心暗鬼になると思いますが、不具合でログインできないという口コミ以外は他のほぼ全てのポイントサイトでも同じ口コミが見られます。

  • ポイントが付かない
  • サポート対応が悪い
  • 問い合わせたら調査不可だと言われた。詐欺かよ!

特に上記3つの口コミは全てのポイントサイトにある口コミなので、あまり気にする必要はありません。

ちなみに「調査不可」ですが、これはポイントサイトが決めているのではなく、広告主が決めています。

その証拠に調査不可の案件は他のポイントサイトでも調査不可となっていますからね。

ちょびリッチを長期利用している筆者の評価

高く評価している点

単価の高さ 4.5
案件の多さ 4.5
ランク制度 5.0
お買いもの 5.0
節約お役立ち度 5.0
筆者はちょびリッチの稼ぎやすさ、ポイントの貯めやすさに関してはポイントサイト界トップクラスに高く評価しており、これに関しては多くのポイントサイト利用者が同意するとはずです。

私はポイントサイトブロガー(紹介者)としてより案件利用者としてのポイントサイト歴の方が圧倒的に長い為、紹介者より案件利用者を優遇するちょびリッチの姿勢も大好きです。

稼ぎ方の種類が他社サイトより多いのも良い点ですね。

商品モニターや外食モニターで稼げるポイントサイトは少なく、記事作成に関してはげん玉とモッピーがサービスを終了した為、いま記事作成で稼げるのはちょびリッチだけですしね~。

低く評価している点

 使いやすさ 1.0
信頼性 3.0
筆者がちょびリッチを利用していて本気で頭に来るのはリンク切れ(無効な案件)が大量に掲載されている点です。(特にアプリ案件)

サイト内を隅々まで見て良さげな案件を発見、いざ利用しようとタップすると…既に終了していて利用できないという事が頻繁にある。

コレ、冗談抜きで本ッ当に頭に来ます。

終了した案件はさっさとサイト内から削除しろよと…不具合でログインできない事が多い点と言い、サイト管理が甘すぎるんですよね。

以上が前置きに書いた「ポイントと同じくらいストレスが溜まるサイト」の理由です。(追記:最近、リンク切れ案件が大幅に減りました。)

ちょびリッチの安全性まとめ。

  • ちょびリッチは実際にポイントを交換可能、JIPC加盟やTRUSTeマーク取得といった安全な証拠が多数ある!
  • ちょびリッチは安全だが「有料案件の利用」と「リアフレの招待」には危険性があるので極力避けましょう!
  • ちょびリッチは安全だが、不具合で頻繁に繋がらなくなるといった不安要素もある為、ポイントが最低交換額を超えたら早めに交換しよう!

不具合が多いといった気になる点もありますが、ちょびリッチは2002年のサービスから現在に至るまで、事件や大きなトラブルを起こす事なく運営されてきた優良ポイントサイトですからね。

あまり心配せず、普通に利用して良いポイントサイトです。

稼ぎやすさに関しては非常に優秀なので、安全なサイトであると思えた方はぜひこの機会にちょびリッチを利用してみてください。

以上「ちょびリッチは安全!だが…危険や怪しいと言われる理由!」でした。

タイトルとURLをコピーしました