【歴十五年】筆者のポイントサイト「失敗談」を紹介。

ポイントサイト講座

当記事では、ポイ活歴15年の筆者が「過去にポイントサイトでやらかした失敗」をランキング形式で紹介します。

役に立つ情報は無いと思いますが…

ぜひ最後までお付き合いください。

【第3位】資料請求で鬼電!結果、電話番号変更…

資料請求案件で失敗したのは筆者が一人暮らしを始めたばかりの頃で、実家にいた時は親に文句を言われそうで資料請求案件を避けていました。

なので一人暮らしを始めた当初「利用可能な案件の幅が広がったぜ!」と、目についた資料請求案件を片っ端から利用していたところ…地雷案件を踏みました。

その地雷案件は複数社の資料を「一括」で請求する不動産投資関連のもので、必要情報を入力し、完了ボタンを押した途端…不動産会社から営業の電話が!

筆者はポイント目当てで利用しただけ不動産投資には興味がない為、適当に流して通話終了…すると、また他の不動産会社から電話が!

適当に流して終了…するとまた電話!適当に流して終了…またまた電話!適当に流して終了…またまたまた!と永遠に営業の電話が続きました。

最終的に電話に出るのをやめました。それでも頻繁に電話がかかってくる為「これは仕事に支障をきたす…」という事で、3000円ほど払って電話番号を変更。

この案件は単価が高く、電話番号を変更して音信不通になったにも関わらずポイントが付いたのでプラマイゼロでしたけどね…失敗でした。
「一括比較」「一括資料請求」のサイトに電話番号を登録すると営業リストに入れられるリスクがあるので気を付けましょう。

【徹底比較】資料請求で稼げるポイントサイトと利用方法!

【第2位】変なニックネームを付けて大損をした…

これは本当に大失敗。約5年ほど前、筆者はあらゆるサイトやゲームで「巨大キン◯マ」というというニックネームを使っていました。

このニックネームを使っていた理由は、とある駅を深夜に徘徊していたらオッサンが「巨大キン◯マ~♪」と歌っており、その曲調が非常にキャッチーで頭から離れなかったからです。

そしてある日、ポイントサイトでポイントが付かず、問い合わせてみると「広告主に直接問い合わせてください。」と言われました。

広告主に直接問い合わせてくれと言われたのは始めてで少し困惑しましたが、とりあえず電話で問い合わせてみる事に。

広告主からは調査の為に様々な情報を聞かれました。利用した日時から利用した端末、氏名年齢生年月日、どのポイントサイト経由で利用したのか、ポイントサイトに登録しているニックネーム。

筆者は自分のニックネームがスグには分からなかったのでポイントサイトを開いて確認してみると「巨大キン◯マ」…電話の応対者が女性だった事もあり、焦った筆者はスグに電話を切りました。

その案件は単価5000円を超える高額案件でしたが、変なニックネームを付けいたせいで1円も貰えず泣き寝入り…大失敗。
巨大キン◯マの歌を歌っているオッサンを知っている方がいたらご連絡ください。ソイツに請求するので。

ポイントサイトに本名を登録しても大丈夫?偽名登録経験者が徹底解説!

【第1位】有料案件を大量に利用して高額な請求…

学生時代、筆者はパチンコパチスロ、競馬にドップリハマっており、軍資金を調達する為に様々な方法を考えて思いついたのがスマホやクレカの支払い枠でポイントサイトの有料案件を利用し、現金化する方法です。

まず1つ目の失敗は以下のように様々な料金コースがある案件での事。

  • 月額3千円コースに登録で2500円貰える
  • 月額5千円コースに登録で4000円貰える
  • 月額1万円コースに登録で8500円貰える

最初に登録したコースのみポイント付与の対象と記載されていたにも関わらず、よく確認しなかった筆者は複数コースに一気に申し込み、大赤字を出しました。

まぁこれは小さな失敗です。

次の失敗がマジでクソ馬鹿。

とにかく早く軍資金が欲しかった筆者は数十の有料案件を利用したのですが、一度にあまりにも多くのサイトに登録した為、どのサイトに登録したか分からなくなって退会したくてもできなくなりました…

結果、翌月も10万円近い利用料金が発生…笑

「ヤベぇ…携帯止められる」と思っていたそんな時…!競馬で300万円勝ち、利用料金を払って事なきを得ました。そして競馬からも完全に引退してめでたしめでたし。

この件は今思うとゾっとします…携帯代どうすっかな~と色々調べていた時、学生ローンという存在を知って金融機関にお金を借りる事も考えていましたからね。
あの大勝ちがなければ今も競馬を続けて借金まみれだったと思います…笑

ポイントサイトの有料案件を利用してはいけない理由!

【番外編】その他、取るに足らない小さな失敗談…

悪質ポイントサイトに登録

筆者がポイントサイトで本格的に稼ごうと思って最初に登録したのがハピタス(当時はドル箱という名前だった)でした。

ドル箱に掲載されていて学生でも利用できる案件は無料会員登録案件で単価数十円のものばかり…(当時はアプリ案件など存在しなかった。)

「こんな低単価で稼げるかよ!」と思った筆者はハピタスを辞め、もっと稼げるポイントサイトを探し、ハピタスより数十倍高い単価を提供しているポイントサイトを発見!

コイツが悪質サイトでした。

  • 登録した途端に1日100通を超える迷惑メール
  • 最低交換額が3万円からと非常に高い
  • 最低交換額を超えて交換申請しても振り込まれない

被害は上記の3つだけだったのでメールアドレスを変更して一件落着。

筆者は金銭的な被害を受けませんでしたが、最近はオンラインサロン型ポイントサイトという法外な入会金を取られるサイトもあるのでご注意ください。(オンラインサロン型ポイントサイトの実態はマルチ商法)

【実体験】ガチ悪質ポイントサイトに登録して受けた被害!

帰らせてもらえない説明会

社会人になるとクレジットカード作成案件、証券口座開設案件、セミナー案件といった高単価の案件を利用できるようになります。

社会人になって高額案件を利用できるようになった筆者は様々な高額案件を利用していたのですが…セミナー案件で面倒事に巻き込まれました。

これも不動産関連のセミナーで、契約しないと言ってもなかなか帰らせて貰えないんですよ…

監禁で警察呼ぶぞと言ってやっと帰れましたが、気の弱い方だと無理やり契約させられる恐れもあります。

筆者は複数のセミナー案件を利用しており、こんな強引なセミナー案件は初めてだったので非常に稀な例だと思いますが、不動産関連の案件には気を付けましょう。

コロナの影響でオンライン型のセミナー案件が増えたので、トラブルが怖い方はオンラインセミナー案件に絞って利用しましょう!切断すれば終わりなので利用者が圧倒的に有利です。

【鬼比較】セミナー案件で稼ぎやすいポイントサイトを分析!

複数アカウントで交換拒否

当時、筆者は電話番号を3つ持っていた為、ポイントサイトで複数アカウントを作って友達紹介や登録特典で効率良く稼ごうと思ったのですが…ポイント交換時の審査で複数アカウントである事がバレて交換を拒否されました。

バレた原因は複数あると思いますが、恐らく、メインアカウントで振込先に指定している同じ銀行口座にサブ垢から振込申請をしたからだと思います。

違う交換先に交換すればよかった…失敗した。

ちなみに全てのサイトが複数アカウントの作成を禁止しているので絶対にダメですよ!
悪質な場合は最悪逮捕されるリスクもありますからね…それに複垢で稼げる額などしれていますし。

ポイントインカムで複数アカウントを作った結果・・・

紹介経由での登録をしない

知ってるぜ…ポイントサイトブログに貼られたリンクから登録するとサイト運営者が儲かるんだろ?
それはムカツクから公式サイトに直接アクセスして登録してやるぜ!

昔の筆者は上記のように考え、常に個人で登録するようにしていたのですが…紹介ナシだとどのポイントサイトも登録特典が貰えないんですよね。

なので、筆者はポイントサイトで登録特典、登録キャンペーン特典を貰った事がほぼありません。

紹介ナシの登録は自分が損をするだけなので、くだらないバッドマインドは今スグ捨てましょう。

要は「どうせポイントサイトに登録するなら、ウチのサイトから登録してくれ」という事。

>毎月更新!ポイントサイトの登録キャンペーン全15社まとめ。

おわりに

こんなクソの役にも立たない記事に最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。(もっと一般的なよくある失敗を知りたい方は上の方の動画を見てみてください。)

筆者はポイントサイトブログを運営しているので過去の失敗もこうやってコンテンツになっていますが…そうでない方は「後悔」しか残りませんからね。

ポイントサイトは正しく、適度に利用しましょう。

以上「ポイントサイト歴十五年の筆者のポイントサイト「失敗談」を紹介。」でした。

タイトルとURLをコピーしました