ウィンチケットの精算方法を解説!最低出金額はまさかの…

ウィンチケット
  • どうやって出金するの?
  • 振り込みの所要時間は?
  • ウィンチケットは最低何円から出金できる?

当記事ではウィンチケットの精算(出金・換金)に纏わる情報を網羅するので、上記のような疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてみて下さい!

▼登録「後」も使える招待コード

ウィンチケットの招待コード(IMDFET7F)でMAX50,000円!使い方を徹底解説。
登録キャンペーン 登録完了で1,000円 10月の招待コード IMDFET7F 招待コード特典 1,000円~50,000円 最新のプロモーションコード 現在ナシ プロモーションコ...

振り込み口座の登録方法

 

まずはウィンチケットに振込口座を登録する方法を順を追って解説して行きます。

step1】マイページの精算

  • 人型マークをタップ(スマホの場合は画面下部、PCとタブレットは画面右上)
  • 「精算」をタップ

step2】払戻口座の確認・変更

ちなみに、銀行口座登録後、実際に精算(出金)する場合はこの画面の「精算する」を押すと精算依頼が完了します。

ぴよきち
ぴよきち

そんな事より「精算する」の下に「払戻金は払戻しが生じた日から60日後に自動精算されます」って書かれてるけど、振り込みに60日掛かるって事?

ぴよ先生
ぴよ先生

自分で「精算する」を押して出金申請しなかった場合、60日後に自動で精算手続きが行われて振り込まれるという意味です。

step3】口座情報の登録

  • 銀行を選択(下記画像の銀行以外の全国の銀行に対応&出金手数料無料)
  • 支店名を入力(支店名の調べ方は各金融機関の公式サイトでご確認下さい)
  • その他の情報(口座番号、名義等)を入力して登録完了

以上の手順で振込口座の登録が完了となり、出金・換金が可能となります。

 

自分以外の口座に振り込める?

WINTIKETウィンチケットは自分名義(登録時に提出した本人確認書類と同名義)以外の銀行口座で出金する事はできないのでご注意下さい。

自分以外の口座は例え家族名義の銀行口座でも振込口座に指定する事ができません。

ちなみに「既に別の口座を登録してしまった」という方は、先程紹介した振り込み口座の登録手順で銀行口座を変更する事ができます。

出金できるのは「払戻金」のみ

コード入力特典のポイント図解

ウィンチケットにはポイントと払戻金の2つあり、出金できるのは「払戻金のみ」となります。

「登録で~円貰える」と聞いて登録した方もいると思いますが、登録で貰えるのはポイントです。

ポイントは「車券購入専用のお金」で、ポイントで購入した車券が的中すると払戻金に変換されます。

▼詳しくはコチラの記事をご覧下さい。

ウィンチケットのポイントとは?使い道や入手方法を解説!
ポイントと払戻金の違いはなに? ポイントは直接出金できないの? ポイントを無料で増やす方法は? 当記事では上記のような疑問にお答えします! ウィンチケットの登録を考えている方、登録したばかりの方は知っておくべ...

振り込みに掛かる時間は?

ウィンチケットの振り込みに掛かる時間は「リアルタイム」or「当日中~翌営業日」で、登録する銀行口座によって異なります。

▼即時振込(精算)対応の金融機関

  • 楽天銀行
  • PayPay銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
ぴよ先生
ぴよ先生

ちなみに私は即時精算対応の「ゆうちょ銀行」を振込口座に指定しており、精算申請後は土日祝日・時間問わず全て10分以内に振り込まれています!

最低出金額と振り込み手数料

ウィンチケットは振り込み手数料完全無料&1円から出金する事が可能です。

ウィンチケットの公式サイトには最低出金額が書かれていないので実験してみました。

  • 払戻金を1円だけ残してポイントに変換して精算ボタンをタップ…
  • 精算申請を受け付けました

このあと口座残高を確認したところ、きちんとリアルタイムで「1円」が振り込まれていました笑

まとめ

  • WINTIKETウィンチケットの振り込み口座登録はマイページ▶精算から行える
  • 自分以外の口座(家族含む)を振り込み口座に指定する事はできない
  • 振り込みに掛かる時間は口座にもよるが、即時~翌営業日以内が基本

即時精算対応の銀行口座が欲しい方にはゆうちょ銀行がおすすめです。

ウィンチケットだけでなく、他の多くの投票サイトもゆうちょ銀行に即時精算・即時チャージに対応していますからね。

何より、ゆうちょの口座を作れる郵便局は日本各地に無数にあって楽ですしね~

▶ウィンチケット丸わかりガイド

以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました