コインカムの承認待ち・承認期間を解説!承認待ちが付かない場合の対処法も紹介。

【2位】コインカム

この記事で分かる事


  • 承認待ち、承認期間の意味や役割
  • 承認待ちが付かない原因や対処法
  • 承認されない原因や承認されなかった場合の対処法
ぴよ先生
ぴよ先生

ポイントサイト歴15年で何十回も承認待ちが付かない・承認されないトラブルに泣かされてきた筆者が原因と対処法を徹底的に解説します。
普段ネットゴミ(役に立たない記事)を量産している筆者ですが、当記事の内容は必ず役立つのでぜひ最後までお付き合い下さい!

承認待ち(予定反映)の意味

コインカムの利用履歴に表示される承認待ちを簡単に説明すると承認(ポイント付与)を待っている状態の事で、基本的には承認条件を満たして広告主が”承認”するとポイント付与となります。

※承認待ちと予定反映は同義

承認待ちが付いたという事はアナタがコインカム経由で案件を利用したデータが運営側に正しく届いている証拠で、逆に承認待ちが付かないのはデータが正しく送信されていないという事です。

なので、承認待ちが付かなかった場合は基本的にポイント獲得条件を満たしてもポイントが付かないのですが、コインカムのアプリ案件に関しては安心保障がある為、承認待ちが付かなかった場合でも承認条件達成後に運営に問い合わせればポイントを付与して貰えます。

▼ツイッターで多かった声

  • 承認待ちが付かなかったけど条件達成したら問い合わせてもいないのにポイントが付与された
  • 承認待ちが付かなかったから問い合わせたら条件達成後ポイントを付与しますとの返信が来た

承認待ちが付かなかった時点で問い合わせる方も多いようですが、運営の返信を見る限り条件達成後に問い合わせれば良いようです。

注意】承認期間(確定反映期間)の意味

承認期間(確定反映期間)とは、承認条件を達成してから実際にポイントが付与されるまでの目安となる期間の事です。

ここで1つ注意点があります。

様々なポイントサイトを使った事がある人ほどやりがちなのですが、コインカムのアプリ案件は承認期間ギリギリに承認される事がある為、早まって問い合わせないようにしましょう。

他のポイントサイトでは24時間以内と書いてあっても即承認される事が多いのですが、コインカムはガチで24時間近く待たされる事があります…笑

私もコインカムで初めてアプリ案件を利用した際に早とちりして問い合わせたのですが、ツイッターを見ると私と同様に早とちりして問い合わせてしまったという方が非常に多いのでご注意下さい。

承認待ちが付かない原因

コインカムには確実にポイントが付く安心保障があるとは言え、承認待ちが付かないと不安になる上に問い合わせる手間も掛かります…嫌ですよね。

という事で、承認待ちが付かない原因となる行為を紹介するので参考にしてみて下さい。

追跡、クッキーをオフにした

上記画像が正しい設定の画像なのですが、特にアイフォンの場合は追跡拒否・クッキーのブロックが有効になっている場合があります。

追跡拒否・クッキーをブロックしてしまうとコインカムの運営にアナタが案件を利用したデータが届かず、承認待ちが付かないのでご注意下さい。

回線が悪いところで利用開始

案件利用開始時、アプリインストール時に回線が悪いのも承認待ちが付かない原因となる為、特に利用開始時は回線に気を使って下さい。

しかし、電波が悪いからといってフリーワイファイ等で案件を利用するとこれも承認待ち・ポイントが付かない原因となるのでご注意下さい。

承認されない原因と6つの対処法

承認されないトラブルはちょっとした心掛けで防げる事も多いので、これから紹介する6つの注意点と対処法を意識して案件を利用してみて下さい。

【1】獲得条件達成時の回線が悪かった

私の経験上、獲得条件達成時に回線が悪い・接続が切れている状態では一度もポイントが付いた事がありません。

獲得条件達成の瞬間は電波が良い事を確認し、絶対に電子レンジを使わないようにしましょう。

【2】獲得条件達成時にアプリが落ちる

獲得条件達成の瞬間はやや端末に負荷が掛かるのか、利用している端末が古いとアプリが落ちる場合があり、この場合も経験上一度もポイントが付いた事がありません。

獲得条件達成ちょっと手前で端末を再起動し、10分程度休ませてから条件を達成するとまず落ちる事は無いのでお試し下さい。(超ボロ端末を除く)

【3】利用した事のある案件を利用した

初歩的なミスですが、過去に利用した事のある案件は例えポイントサイトが違ってもポイントは付かないのでご注意下さい。

また、同じ案件で条件違いの案件が出ている場合もありますが、これもどちらか片方しかポイントが貰えないという事を覚えておきましょう。

【4】案件利用開始から30日以上経過

コインカムには達成期限が記載されていないアプリ案件もありますが、インストールから30日を超えると直接承認される事は無いのでご注意下さい。

ただし、達成期限の記載が無い案件はインストール日から60日以内なら問い合わせればポイントが付きます。

【5】途中から違うブラウザを使用した

メールアドレスの仮登録をクロームで行い、メールで届いた本登録URLをクロームではない別のブラウザで開いてしまった場合もポイントが付きません。

これは少々難しい為「同一ブラウザ内遷移を徹底解説」を御覧ください。(アプリ案件利用者には無関係)

【6】広告主が…なにかをした。

極稀にですが、広告主が広告費切れや節約の為に承認条件を満たしているにも関わらず非承認にする事があります。

このような案件はツイッター等で案件名を検索すると様々なポイントサイト利用者から「◯◯◯が非承認になった!」と、大量の報告が上がっており一目瞭然。

非承認になると痛い高額案件を利用する際はツイッター等で非承認報告の数をチェックするのも1つの手です。

ぴよ先生
ぴよ先生

ちなみに、アプリ案件等の即時承認案件は広告主の手を介しておらず、誰かが悪さをしてポイントが付かないという事は基本的に無いのでご安心下さい。

承認されない場合の問い合わせ方

ポイントが付かなかったのがアプリ案件なら「あんしん保障達成キャプチャ一覧」にて、問い合わせに必要な画像を確認し、ポイント獲得条件を達成したアプリで同じ画面のスクリーンショットを撮影し「お問い合わせ」から送るだけでOKです。

アプリ案件以外で承認されない場合は「お問い合わせ」からポイントが付かなかった案件を報告すると、調査に必要な情報が後日送られてきます。

問い合わせからポイントが付与されるまでの期間ですが、アプリ案件のあんしん保障はコインカムの持ち出しで行われるので早ければ数週間で付与して貰えます。

アプリ案件以外は他社サイト同様に1~4ヶ月ほど掛かるはずです。

基本的にポイントが付かなかった場合は運営が代理店や広告主に調査を依頼する為、どうしても時間が掛かります。

おわりに

当記事で紹介した事を全て実践しても承認待ちが付かない・承認されないといったトラブルを完全に防ぐ事は不可能です。

しかし、今まで頻繁に承認待ちが付かない事があったという方には効果てきめんだと思うので、ぜひお試し下さい!

ちなみに、当記事で紹介した事を全て実践したのにポイントが付かないという方は使うブラウザを変えるのも1つの手です。

アプリのストア等で”ブラウザ”と検索し、評価の高いブラウザをインストールして使ってみて下さい。

以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました