COINCOME(コインカム)のJPYとCIMの意味と違いを徹底解説!

【2位】コインカム
コインカムに登録し「JPY」「CIM」「レート」といった他のポイントサイトでは見慣れない表記に困惑している方も多いのではないでしょうか?
ぴよ先生
ぴよ先生

私もコインカム登録当初全く意味が分からず、サイト内の解説ページを探しても見つからなかった為、腹が立って数ヶ月放置していました。

今回は過去の私のような方の為に、それぞれの意味や違いを分かりやすく解説するので、ぜひ最後までお付き合い下さい!

▼ココから登録で即150円貰える

コインカム

【アプリ案件最強】コインカムの稼ぎ方を徹底解説!
稼ぎやすさ総合点 アプリ案件 (業界史上最強) クレカ作成 会員登録案件 セミナー案件 ▼150円付き特別招待リンク コインカム 招待リンクについて...

各通貨の意味と役割

JPYとCIMの違いや使い道の解説画像

この後の解説を読み、上記画像の意味が理解できるようになれば完璧です。

JPYの意味

JPYとはAN EN、要するに「日本円」の事で、コインカムではこれが他社サイトで言うところのポイントに相当します。

ちなみに、コインカム内ではCIMポイントという単語も出てくるのですが、JPYとCIMポイントは同義です。

▼JPYの入手方法

  • 案件利用
  • 友達紹介
  • コインカム経由でのショッピング

▼JPYの使い道

  • 現金や電子マネーと交換
  • 仮想通貨への交換

CIMの意味

CIMは運営会社のMakers Farm Japan株式会社が発行する仮想通貨の事を指しており、サイト内ではCIMトークンと表記される場合もあります。

CIMポイントはただのポイントで、CIMトークンは仮想通貨だと覚えて下さい。

▼CIMの入手方法

  • JPY(CIMポイント)からの交換のみ

▼CIMの使い道

  • 運用(価格が上がるのを待つ)

ちなみに、友達紹介のボタンには下記の画像のように「友達紹介でCIMを獲得」書かれています。

コインカムサイト内で「CIMポイント」ではなく「CIM」単体で表記される場合は仮想通貨を指す場合が多いのですが、友達紹介で貰えるのはCIMポイント(JPY)となります。

ぴよ先生
ぴよ先生
本ッ当にややこしいのでサイト内の表記を統一、または仮想通貨とポイントの名前を全く違う名称に変えて欲しいですね…

残高ページの「レート」は基本無視でOK!

残高ページへ行くと交換レートや前日比が表示されますが、仮想通貨に交換しない方は無視でOKです。

その理由を解説していきます。

レートはポイントを仮想通貨(CIM)換算した数値

残高ページに表示される交換レートはJPY(CIMポイント)を仮想通貨のCIMに換算した場合の数値であり、仮想通貨以外の交換先に交換する場合は全く関係ありません。

JPYをCIMに交換した方、交換する予定の方は前日比を見て交換するタイミングを伺ったり、上がった、下がったで一喜一憂します。

仮想通貨に交換しない方には本当に1ミリも、1ミクロンも関係ありませんね。

持っているポイント(JPY)の価格は変動しない!

コインカムの残高ページには前日比が表示される為、持っているポイントの価値が変動するように思えますが、これは仮想通貨(CIM)の価格の前日比を表示しているだけであり、持っているポイントの価値を指している訳ではありません。

アナタが案件を利用して稼いだ500JPY(500CIMポイント)は前日比がどれだけ下がっていようと500円のままです。

なので当然、その500JPYはいつ現金に交換しても500円、Tポイントに交換しても500ポイントとなります。

▶コインカムのポイント交換方法

各通貨の役割、レートの総まとめ

JPYとCIMの違いや使い道の解説画像

属性 入手方法 価値の変動 使い道
JPY ポイント 案件の利用 ナシ 現金や電子マネーに交換
CIM 仮想通貨 JPYを交換 アリ 価格上昇を待つorJPYに交換

疑問は解決できましたか…?

ぴよ先生
ぴよ先生

理解できなかった方は「わからねえよ!もっと分かりやすく解説しろよ無能が!」と、私に怒りをぶつけるのではなく、運営に言って下さい…笑

そうだよ。こんなややこしい表記をする運営が全部わりぃんだよ。

以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました