COINCOME(コインカム)の換金・交換方法を徹底解説!

【2位】コインカム
最低交換額 500円
交換の条件 特になし(本人確認不要)
リアルタイム換金 可能
銀行口座ナシ換金 可能

▼150円付きの招待リンク

コインカム


この記事で分かる事


  • コインカムのポイントの交換方法
  • コインカムが対応している交換先
  • 銀行口座不要&土日祝日関係なくリアルタイムで換金する方法
ぴよ先生
ぴよ先生

当記事ではポイントサイト初心者でも理解できるよう、コインカムのポイント交換を分かりやすく解説しま…するよう努力します!
近くのセブンイレブンで即換金する方法も紹介するので、ぜひ最後までお付き合いください。

ポイントの交換方法

コインカムのポイント交換方法

コインカムのポイント交換の流れは上記画像のように[コインカムで500円貯める]→[貯めたポイントを中継サイトに移す]→[現金や電子マネーに交換]というように中継サイトを経由して行います。
  • STEP1
    メニューをタップ
  • STEP2
    CIMを交換する
  • STEP3
    中継サイトを選択(後ほど解説)
  • STEP4
    交換したい額を入力
ぴよ先生
ぴよ先生

以上の4ステップでコインカムから各中継サイトへのポイント交換が完了するのですが、ここからはもう少し細かいところや説明不足な点を解説して行きます。

交換の条件について

コインカムのポイント交換の条件は500円以上貯めるだけで、それ以外の条件は一切ありません。

コインカムには本人確認ページがある為「本人確認しないと交換できないの?」と思う方も多いようですが違います。

本人確認は運営会社が発行する仮想通貨に交換したい方のみ必要で、それ以外の方は不要です。

【アプリ案件最強】コインカムの稼ぎ方を徹底解説!
稼ぎやすさ総合点 アプリ案件 (業界史上最強) クレカ作成 会員登録案件 セミナー案件 ▼150円付き特別招待リンク コインカム 招待リンクについて...

交換レートについて

コインカムには”交換レート”という項目があり「ポイントの価値が変動するの?」と思いがちですが、ポイントの価値が変動する事はありません。

この交換レートは運営会社が発行している仮想通貨の現在の価値を表しているだけなので、いつ交換しても500円分のポイントは500円分の価値となります。

以上の理由で交換レートはポイント交換に全く関係無いので無視でOKです。

各”中継サイト”詳細と交換先一覧ページ

中継サイトとは、主にポイントサイトのポイント交換業務を請け負っているサイトの事です。

コインカムが提携しているポイントの中継サイトは下記の2サイト。(デジコはまず使わないので省略)

交換先一覧ページ 交換手数料 交換日数
ドットマネー 交換先一覧を見る 完全無料 長い
リアルペイ 交換先一覧を見る 有料・交換先次第 早い

基本的に自分の交換したい交換先に対応している中継サイトを使う事になりますが、どちらも対応している場合は以下のように使い分けます。

  • 交換手数料無料でポイントを交換したいならドットマネー経由で交換
  • とにかく早く交換・換金したいなら手数料は掛かるがリアルペイ経由

口座不要】リアルタイム換金のやり方

即時換金(リアルタイム換金)を行うには、リアルペイが対応しているセブン銀行ATM受取という交換先を利用します。

セブン銀行ATM受け取りはコンビニ受け取りと呼ばれ、お近くのセブンイレブン店舗内に設置されているセブン銀行ATMでコードを入力して現金を受け取る方法です。

  • STEP1
    前半に紹介した方法でコインカムからリアルペイにポイントを移す

  • STEP2
    リアルペイでセブン銀行ATM受取を選択し交換したい額を入力
  • STEP3
    コードが発行される

    コードはリアルペイ右上の[メッセージ]という項目に届きます。
  • STEP4
    近くのセブンイレブンへ行き、セブン銀行ATMにて[カードを使わない取り引き]を選択
  • STEP5
    提携先コード、お客様番号、確認番号の順で入力
  • STEP6
    ATMが金をドバドバと吐き出す
ぴよ先生
ぴよ先生

下記の画像は上記の方法で私が現金を受け取った際の明細です。
ちなみに、端数(硬化)はATMから出てこない為、ATMから出てくる紙を持ってレジへ行くと店員が手渡しで渡してくれます。

以上が銀行口座不要&土日祝日関係なく(年末年始は無理かも)24時間リアルタイムで換金する方法となります。

おすすめの交換先

コインカムで貯めたポイントは現金に交換するより圧倒的にお得な交換先がいくつかある為、特におすすめの交換先3つ紹介します。

【ポン活】pontaポイント

pontaポイントはローソンで1ポイント1円として使う事もできるのですが、お試し引換券との交換が圧倒的にお得です。

お試し引換券はローソンのLoppi、またはスマホのローソンアプリで発券できるのですが、下の画像のように50円分のポイントで200円の商品と引き換えたりする事が可能です。

最もお得な商品だと実質7分の1の価格で購入できる為、pontaポイントへの交換は非常にお得です。

このpontaポイントを使った「ポン活」はコチラの方↓の解説が最も分かりやすいので参考にしてみて下さい。

【ウエル活】Tポイント

Tポイントは1ポイント1円として使う事も可能ですが、ウエルシア薬局・ハックドラッグでは毎月20日にTポイントの価値が1.5倍にUPします。

要するに、日用品を約33%オフで購入できるようになるという事です。

このウエル活のやり方も先程と同じ方の解説が圧倒的に分かりやすいので、コチラ↓の動画を参考にしてみて下さい。

 

【ボーナス運用】ペイペイ

ペイペイはおサイフケータイ非対応の端末でも使えるバーコード式の電子マネーなのですが、ペイペイを増やす事が可能なボーナス運用という機能があります。

 ボーナス運用とは
ペイペイボーナスをボーナス運用に入れると自動で米国を代表する企業に投資して運用してくれる機能で、投資なので減る可能性もありますが、過去5年間の運用実績を見ると安定して増え続けています。
変動が大きいチャレンジコース↓

↑約3倍に増加
変動・リスクが少ないスタンダードコース↓

↑約2倍に増加。
どちらもコロナショックで一度ガクっと下がっていますが、スグに戻っています。
ボーナス運用にボーナスペイペイを入れておくだけでこのように増えるので、ボーナス運用は非常に人気のあるコンテンツです。

このボーナス運用に使えるのは「ボーナスペイペイ」なのですが、ボーナスペイペイは普通にペイペイを利用していると200円使って1円分のボーナスペイペイしか貯まりません。

しかし

コインカムから交換したペイペイは全てボーナスペイペイとなる為、大量のボーナスペイペイを獲得して運用に回す事が可能です。

コインカムは仮想通貨のCIMに交換して増やす事も可能ですが、仮想通貨は安定性には欠ける為、もう少し安全に運用したい方はペイペイに交換してボーナス運用に回しましょう!

ちなみに、今回私がペイペイに交換したのもボーナス運用の運用額を増やしたかったからです。

ボーナスペイペイは出金と送金が出来ないだけで、お買い物ではチャージしたペイペイと同じように使う事ができます。

おわりに

  • ポイントの最低交換額は500円
  • 本人確認を行わずとも現金や電子マネーへの交換は問題なくできる
  • COINCOMEコインカムのポイント交換はリアルペイかドットマネーを経由して行う
  • 基本的には交換手数料完全無料のドットマネー経由で交換した方が良い

コインカムのポイント交換に関する疑問は解決できましたでしょうか?

ポイントサイトに慣れていない方は「難しい…」と感じたかも知れませんが、文字で見るから難しく見えるだけで実際にやってみると本当に簡単です。

中学生でもポイントサイトで稼いで換金している子はたくさんいますからね。

サイトの指示通り進めば良いだけ&一度交換すれば誰でもマスターできるので、怖がらずポイント交換に挑戦してみて下さい。

コインカム(COINCOME)の評判・口コミを超収集!
この記事ではコインカムに関する良い評判・悪い評判を包み隠さず大量に紹介するので、ぜひ参考にして下さい。 コインカムの基本情報 運営会社 Makers Farm Japan株式会社 最低交換額 500円~ ...

以上です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました