【実演!】ポイントインカムのポイント交換を徹底解説!

【1位】ポイントインカム
ぴよきち
ぴよきち

ポイントインカムで稼いだポイントはどうやって交換するの?そもそも本当に交換できるの?

当記事ではそんな方の為にポイント交換の「手順」「コツ」を分かりやすく解説します。

初心者の方は最低交換額を超えたらスグにポイントを交換してしまいますが…損しますよ!

▼ココから登録で最低300円獲得

ポイントインカム

ポイント交換の基本情報

【1】最低交換額は500円

ポイントインカムの最低交換額は500円からとなっており、ポイントインカムは10ポイントで1円なので5000ポイント貯めるとポイント交換が可能となります。

しかし

前置きに書いた通り、ポイントインカムは最低交換額の500円で交換すると損をする為、一気に900円以上交換するようにしましょう。

一度に9000ポイント以上交換した場合のみ「インカムキャッチャー」というポイントが当たるミニゲームに挑戦する事ができます。

コレが以外とオイシイ!

上記のようにただポイントを交換するだけで0~数百ポイントが当たるので、9000ポイント以上の交換を徹底しましょう!(0は見た事がない)

ちなみに、最低交換額が数千円~数万円と高く設定されているサイトは間違いなく悪質サイトなので利用してはいけません。

悪質サイトは当然、ポイントの交換申請をしても交換に応じてくれない為、どれだけ鈍い利用者でも交換時に悪質サイトだと気付きます。

つまり悪質サイトは最低交換額を高く設定し、交換申請をされて悪質サイトだとバレる前に大量の広告を利用させるのが狙いという訳です。

悪質サイトに引っかからない為にも最低交換額が1000円を超えるサイトは避けるようにしましょう!

【2】交換先の一覧について

ポイントインカムの交換先一覧は会員しか見れないので一覧の画像を載せますが、対応している交換先や手数料は稀に変わる為、より正確な情報は登録後ご自身でご確認願います。

ぴよ先生
ぴよ先生

リアルタイム交換可能な交換先にも初回交換時は2~3日を要します。(複数アカウント等の不正チェックの為)

【3】交換手数料の無料化方法

交換手数料の掛かる交換先(主に銀行)に交換する場合はポイントインカムで貯めたポイントを一度「ドットマネー」という交換先に移し、ドットマネーから銀行振り込み依頼をする事で手数料を無料できます。

ドットマネールートで交換手数料を無料化する方法は今やポイ活のセオリーとも言えます。

ほとんどのポイントサイトがドットマネーへの交換に対応している為、ドットマネールートで交換手数料が無料になるという事を必ず覚えておきましょう。

ぴよきち
ぴよきち

そんなのダルくね?最初から交換手数料無料のポイントサイトを使えば良いだけの話しじゃん。

それは違います。

そもそも交換手数料無料のポイントサイトがなぜ手数料無料なのかと言うと、各案件の単価を下げる事で帳尻合わせをしているからです。

ポイントインカムのように交換手数料の掛かるサイトの方が単価が高く稼ぎやすい傾向にある為、ドットマネー経由での手数料無料化は優秀なのです。

手数料が無料になるどころか稀に増量交換キャンペーンを開催する事もありますからね…

実演】ポイント交換手順

【1】ポイントを貯めよう

まずは最低交換額である500円分以上、できれば900円分以上のポイントを稼ぎましょう。(理由は記事中で解説した通りインカムキャッチャーをプレイする為)

ポイントインカムの稼ぎ方ですが、最も効率が良いのはトップページのタイムセール案件をメインに利用して稼ぐ方法です。

タイムセール案件は期間限定で単価がアップしており、ほとんどが業界最高単価となっています。

ポイントインカムは案件(広告)を利用して稼ぐ以外にも、ポイントが貰えるお得な制度も多数ある為、初心者の方は下記の記事に目を通す事をおすすめします。

【2】交換ページへ行こう

ポイントが貯まったら画面右上のメニューをタップし、右から2番目のポイント交換から交換ページへと行きましょう。

PC版の場合は画面右上の分かりやすい場所に[交換]と書かれた赤いボタンがあります。

分からない方はコチラ[ポイント交換ページ]からアクセスする事も可能です。

【3】交換先を選択しよう

交換ページへ行くとポイントインカムが対応している交換先一覧が表示される為、自分のお目当ての交換先をタップしましょう。

タップだけでは交換申請が完了する訳ではない為、気になる交換先があったら片っ端からタップしてチェックしましょう。

筆者は今回、上記画像の通りペイペイボーナスに交換する事にしました。(銀行振込の場合も手順は同様です)

【4】交換したい額を選択

交換ポイントの項目をタップすると交換可能額が表示されるので、交換したいポイント数・金額を選択して下さい。

ちなみに、各交換先への交換手数料は持っているポイントから差し引かます。

例えば交換手数料160円の交換先に交換したい場合は1000円分+160円分のポイントが必要となります。

【5】交換先の情報を入力

交換したいポイント数を選択した後は交換先の情報(銀行なら口座番号や名義)を入力し「確認画面へ」をタップします。

ペイペイに交換する場合は[ペイペイアカウントと連携する]をタップし、専用画面からペイペイアカウントにログインするだけでOKです。

ギフトコードの場合は交換先情報の入力が無く、交換申請・交換が完了すると[交換履歴]に発行されたギフトコードが届きます。

【6】交換申請・交換完了

以上の手順で交換申請が完了すると交換日数を経てポイント交換が自動で完了となります。

今回筆者は交換日数がリアルタイムのペイペイに交換した為、申請から10分程度でペイペイボーナスが付与されました。(上記画像参照)

交換先一覧の項目で解説しましたが、初回交換時には複数アカウント等の不正チェックでリアルタイムの交換先にも2~3日を要します。

ぴよ先生
ぴよ先生

こうやって各ステップを文字で解説すると複雑で面倒な作業に見えますが、実際にやってみると初心者の方でも1~2分で交換申請を行えます!

まとめ

  • ポイントインカムの最適交換額は500円だが1000円以上で交換した方がお得
  • ポイントインカムは一部交換手数料が掛かるがドットマネー経由なら手数料が無料
  • 500円以上貯まったら画面右上の交換ボタンから交換ページへ行き交換申請をしよう

初めてのポイント交換は「本当に交換できるのかな」「いつ振り込まれるのかな」と不安で一杯だと思いますが…何事もなくあっけなく交換が完了するのでご安心下さい。

ポイントインカムはお得な交換先が非常に多いサイトなので、現金以外への交換も検討する事をおすすめします。

ポイントインカムに限らず一番お得じゃないのが現金への交換ですからね…

以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました