【最新版】ポイントエニタイムの交換方法と交換先を紹介!

【10位】ポイエニ
  • ポイエニの交換方式は?
  • 対応している交換先は?
  • 実際に交換しているところを見せろ!

当記事では上記のようなポイント交換にまつわる疑問、ご要望のすべてにお答えします。

ポイント交換でポイントを増やすこともできるので、ぜひ最後までお付き合いください。

追記情報】銀行口座をお持ちでない学生様、銀行口座を作れない反社のヤツでも現金化が可能な、新しく対応した交換先「セブン銀行ATM受け取り」について追記しました。

ポイエニで現在開催中の登録キャンペーン情報!

ポイエニの交換は「中継サイト経由」で行う

ポイントエニタイムの交換方式

ポイントエニタイムのポイント交換は上記画像の通り[ポイエニでポイントを貯める]→[貯めたポイントを中継サイトに移す]→[中継サイトから各交換先に交換]といった方法になります。

対応している中継サイト(交換専門サイト)は以下の2つです。

  • ドットマネー
  • Gポイント

この2サイトが交換に対応している交換先=ポイエニから交換可能な交換先となる為、それぞれのサイトが対応している交換先をそれぞれ紹介します。

ちなみにポイントエニタイムから各交換先への交換手数料は無料で、交換完了までの時間は即日~翌営業日となっています!

ドットマネー概要と交換先

運営会社 株式会社サイバーエージェント
交換先数 約50の交換先に対応
特徴 全交換先への交換手数料が無料
交換日数 交換先次第だが3~7日と遅め
ドットマネーの特徴は手数料が完全無料な点と、増量交換キャンペーンが間々行われる点です。(ポイエニからドットマネーにポイントを交換するだけで10パーセント増量など。)

ポイエニの最もお得な交換先がドットマネーなので、基本的にはドットマネー経由でポイント交換を行うようにしましょう。

ポイエニからドットマネーへの交換は300円からとなっていますが、ドットマネーから各交換先への最低交換額は基本500円以上となっている点にご注意ください。

ジーポイント概要と交換先

運営会社 ジー・プラン株式会社
交換先数 百以上の交換先に対応
特徴 手数料はかかるが交換が早い
交換日数 リアルタイム~3営業日程度
Gポイントは交換手数料がかかるのであまりおすすめはしませんが…交換の早さを求める方、ドットマネーにお目当ての交換先が無い方はGポイント経由で交換しましょう。

Gポイントは交換先が多すぎて紹介しきれない為、公式サイトの「交換先一覧ページ」にてご自身でご確認ください。

ちなみに…

GポイントはGポイントに掲載されている特定の案件を利用すると、後日交換手数料が返ってくるので手数料を実質無料にする事も可能です。

手数料の為に案件を利用する…
正直、面倒くさいんですよね…
単価もあまり高くありませんし…

セブン銀行ATM受け取り

ポイエニが新しく対応したセブン銀行ATM受け取りとは、銀行口座不要でセブンイレブン店舗内などに設置されているセブン銀行ATMにて、ポイエニで発行された番号を入力するだけで現金が受け取れるサービスです。

デメリットは165円の手数料がかかる点です。(所持ポイントから差し引かれる。)

しかし、セブン銀行ATM受け取りの交換は最短即日~翌営業日で完了し、交換完了後は24時間土日祝日問わずセブン銀行ATMにて現金を受け取れるので非常に便利です。

ATM操作も簡単でポイエニから送られてくる

  • 提携先コード
  • お客様番号
  • 確認番号

の3つを入力するだけで現金が払い出されます。

コンビニ受け取りの詳しい方法はコチラの記事「コンビニ受け取り方法を徹底解説!」にてご確認いただけます!

ポイント交換手順と実際に交換した際の様子

最低交換額300円貯める

最低交換額 300ポイント(300円)
交換手数料 交換サイトへの手数料無料
注意事項 交換サイトの最低交換額は300円ではない場合もある。
ポイエニのポイント交換(経由)サイトへの最低交換額は300円からとなっている為、まずは300円以上稼ぐ必要があるのですが、各ポイント交換サイトから各交換先への最低交換額は500円~1000円となっています。

ポイエニの稼ぎやすいコンテンツは以下の4つです。

  • 広告利用ボーナス
  • 友達紹介
  • メルマガクリック
  • ログインボーナス

ポイエニは1日1円のログボ、そして稀に100円付きのメルマガが送られてくる為、この2つは毎日欠かさないようにしましょう!

ポイエニの効率の良い稼ぎ方をもっと詳しく

ポイント交換ページへ行く

300ポイント以上貯まったら画面右上の「ポイントを交換する」をタップし、ポイント交換ページにアクセスしましょう。(PC版は画面上部の中央辺りにあります。)

ポイント交換ページではポイント交換の詳細やコツも紹介されています。

ポイ活初心者に役立つ情報が豊富なので、一度目を通しておきましょう。

中継サイトに交換申請する

ポイント交換ページにアクセスすると上記のようにポイエニが対応している交換先が表示されるので、お目当ての交換先をタップして画面の指示通り進みましょう。

前半で解説した通り「ドットマネーは交換手数料が完全無料」「Gポイントは交換が早いが手数料がかかる」ので、基本的にはドットマネー経由で交換を行います。

交換完了を待つ(1営業日

ドットマネーの場合は交換が完了するとドットマネーアカウントに自動でポイントが付与されますが、Gポイントに交換した場合はポイント履歴から交換URL(上記画像参照)をタップして自分で受け取る必要があります。

交換完了までの日数は基本1営業日。

筆者の経験上、平日の午前中に交換申請をした場合、午後にはポイント交換が完了します。(夕方だと翌営業日)

混み合っている場合は数日かかる場合もあるようですが、今のところ全ての交換が1営業日以内で完了しています。

中継サイトから交換を行う

ポイエニから中継サイトへのポイント交換が完了したら、中継サイトからお目当ての交換先を選び、画面の指示に従って交換申請を行うだけです。

ちなみに…

記事中で何度も「ドットマネー経由で交換すべき」だと紹介しましたが、上記画像の通り、筆者はポイエニで得たポイントをGポイント経由でdポイントに交換しています。

せっかちなもんで…
Gポイントからdポイントへの交換は即時完了となっているのでラクなんですよね~(下記画像のように何度かドットマネーにも交換しているが。)

おわりに

ポイント交換に中継サイトを使わないといけないなんて面倒くさい!直接交換に対応しろや!

と思った方もいるかと思いますが…

どのポイントサイトを使うにしてもいずれ「交換手数料無料化の為」「増量交換の為」に中継サイトを利用することになりますからね。

経由交換が面倒に感じるのは右も左も分からない初回交換時だけ!一度経験すればマスターできるのでとりあえず1回頑張りましょう。

以上「最新版】ポイントエニタイムの交換方法と交換先を紹介!」でした。

タイトルとURLをコピーしました