Amazonギフト券に交換可能&最適なポイントサイト!

交換先から探す
当サイトの管理人は頻繁にAmazonアマゾンでお買い物をするのですが、利用額のほとんど(9割弱)をポイントサイトで捻出しています。(無料)

当記事ではそんな筆者がAmazonアマゾンギフト券への交換に適したポイントサイト(最もアマギフがたまる)を徹底的に解説します。

Amazonアマゾンギフト券の獲得しやすさはポイントサイトによって天と地の差がある為、ぜひ、最後までお付き合いください!

Amazonギフト券に交換可能なポイントサイト一覧

※下記の表はスライド可能

ポイントサイト名 ポイントインカム ECナビ コインカム モッピー ハピタス アメフリ ワラウ ちょびリッチ ポイントタウン すぐたま ポイントエニタイム ポイぷる ニフティポイントクラブ
最低交換額 500円 300円 500円 500円 500円 1000円 500円 500円 100円 1000円 300円 300円 500円
交換ルート 直接交換
ドットマネー経由
PEX経由
PEX経由のみ ドットマネー経由
デジコ経由
直接交換
ドットマネー経由
PEX経由
直接交換
ドットマネー経由
PEX経由
直接交換
ドットマネー経由
PEX経由
直接交換
ドットマネー経由
PEX経由
直接交換
ドットマネー経由
PEX経由
直接交換
ドットマネー経由
PEX経由
直接交換 ドットマネー経由 直接交換
ドットマネー経由
直接交換
ドットマネー経由
PEX経由
上記表の交換ルートは交換手数料が無料のルートのみ記載しています。(Gポイントやリアルペイルートは手数料が掛かるため除外。)

そもそも交換ルートってなに?ですが…

下記のようにポイントサイトから直接アマギフに交換するルートと、ポイントの交換サイトを経由して交換するルートが存在します。

  1. ポイントサイト→Amazonギフト券
  2. ポイントサイト→ポイント交換専門サイト→Amazonギフト券

後者はポイントサイトとは別に交換専門サイトへの登録も必要となるので「面倒だ!直接交換1択」と思う方が多いと思いますが、これらの交換ルートについては知っておく事は非常に重要です。

  • 直接交換】500円→500円分のアマギフ
  • 経由交換】500円→550円分のアマギフ
ぴよ先生
ぴよ先生

1割もの増量は稀ですが、経由交換は上記のように直接交換よりお得に交換できる場合がある為、交換ルートについては把握しておきましょう!

Amazonギフト券に最も適したポイントサイト2選

ここからは先ほど紹介したAmazonギフト券への交換に対応しているポイントサイトの中から、特に稼ぎやすくAmazonギフトへの交換が目的の方に適しているポイントサイトを2つ紹介します。

【1】ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

運営会社名 ファイブゲート株式会社
最低交換額 500円
交換ルート 直接交換・ドットマネー経由・PEX経由
ポイントインカムがおすすめな理由はイマ最も稼ぎやすいポイントサイトという事に加え、常時、Amazonアマゾンギフト券への交換レートが2%優遇されているからです。(下記画像参照)

1つ注意点があります。

ポイントインカムの交換先にはAmazonギフト券ともう1つ、Amazonギフト券/dgiftがあるのですが、必ずdgiftの方を選択しましょう。

  • Amazonギフト券
  • Amazonギフト/dgift

上記の通りAmazonギフト券/dgiftの方が2%お得なので、よく分からないからといってAmazonギフト券への交換を選択すると損をします。

Amazonギフト券とAmazonギフト券/dgiftの違いですが…

例えば2000円分のポイントをアマギフに交換した場合、Amazonギフト券の方は2000円分のAmazonギフトコードが発行され、Amazonギフト/dgiftの方は500円分のAmazonギフトコードが4つ発行されます。

ぴよ先生
ぴよ先生

要は入力するコードの数が違うだけで他に異なる点は無い為、ただのAmazonギフト券への交換は損しかありません!

合計300円付きの登録はコチラ

ポイントインカム

【2】ECナビ

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

運営会社名 株式会社VOYAGE GROUP
最低交換額 300円
交換ルート PEX経由のみ
正直、あまり稼ぎやすいポイントサイトではない上にポイント交換がPEX経由のみなのでおすすめできるサイトではありませんが、新規入会特典で簡単に1000円分のAmazonギフト券が貰える点を評価しました。

登録特典で1000円分のアマギフを貰う方法は、当記事内からECナビに登録した後、翌月末までに1度ポイント交換を行うだけとなっています。

最低交換額が300円と非常に低いので誰でも達成可能。

稼ぎやすさに関してはポイントインカムに大きく劣りますが、とりあえず新規入会特典だけは優秀なので回収しておく事をおすすめします。

ぴよ先生
ぴよ先生

ちなみにポイントインカムも極稀に1000円分のAmazonギフト券が貰える登録キャンペーンを開催する為、コチラの記事「現在、登録キャンペーン開催中のポイントサイト一覧」も覗いてみて下さい!

ポイントサイトで貰ったAmazonギフト券の使い方

ポイントサイトで貯めたポイントはをAmazonギフト券に交換するとAmazonギフトコードが発行されるので、Amazonのギフト登録ページにて発行されたAmazonギフトコードを入力すると残高が加算されます。

行き方が分からない方はコチラのリンク「Amazonギフトコード登録ページ」から簡単にアクセスする事ができます。

今更ではありますが…

ポイントサイトで交換した(獲得した)Amazonギフト券はどうやって送られてくるの?という方もいるようですが、Amazonギフトカードが自宅に送られてくる訳ではありません。

下記画像のようにコードのみが発行されます。(筆者がポイントインカムからAmazonギフト券/dgiftに交換した際の画像)

ぴよ先生
ぴよ先生

Amazonギフト券/dgiftの場合はギフトURLにアクセスするとAmazonギフトコードが表示されます!(上記画像の有効期限はコード入力の期限であり、コード入力で貰えるAmazonの残高は10年間有効です。)

Amazonを少しお得にするポイントサイトの活用法

例えばAmazonアマゾンに1000円チャージしたい時、コンビニ等でチャージするよりポイントサイトに1000円使った方がお得になる場合があります。

ポイントサイトには有料の案件が掲載されており、中には千円で登録して千円分のポイントが貰えるような案件も存在します。

上記は一見プラマイゼロですが、ポイントインカムのようにAmazonギフト券への交換レートが優遇されている場合、普通に千円チャージするよりちょっぴりお得です。

ポイントサイト初心者の方は自分のミスでポイントが付かない事もあるのでこの方法はおすすめしませんが、ある程度慣れたら有料案件を活用してお得に利用しましょう。

最近、Amazonで購入して良かった(驚いた)モノ

筆者はポイントサイトを活用して月に数万円分のAmazonアマゾンギフト券を無料で入手していますが、それはこのブログでポイントサイトを紹介し、友達紹介報酬を受け取っているからです。

ポイントサイト利用者の方には「友達紹介で稼いでみたい!でもパソコンが無いしブログは無理だ…」という方も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめなのがAmazonに出品されていた激安PC。

筆者は最近、約10万円のPCをAmazonで注文したのですが、Amazonギフト券が余っていたので試しに8000円のPC(下記参照)も注文してみました。

ジャンク品を買い取って修理・再販売してるのかな?詳細は分かりませんが「どんなポンコツPCが届くのかな」とワクワクしていました。

実際に届いて驚愕。

ぴよ先生
ぴよ先生

おいおいコレが8000円ってマジで言ってんのかよ…ブログ運営には十分過ぎるスペックだし、今まで10万円近いPCを買ってたのがバカみたいじゃねぇかよ…!

という事で10万円の方のパソコンは配達が遅れていた事もあり注文をキャンセル!そして、現在この記事を作成しているのも何を隠そうAmazonで購入した8000円のパソコン。

こういった修理→再販のPCには当たり外れもあるようですが…8000円ですよ。半年も持てば御の字。1年も持ったら大勝利。

ポイントサイトでよりたくさん稼ぎたいなら、ポイントサイトでゲットしたAmazonギフト券を使い、こういった激安PCを購入するのも1つの手ですね。

筆者は「二度と高いPCは買わねえ。このPCが壊れたらまた同じ8000円のPCを買おう」と心に決めました。

まとめ

  • 無料でAmazonギフト券が欲しいならポイントインカム1強!ECナビの千円分のアマギフが貰える登録キャンペーンもおすすめ
  • ポイントインカムで貯めたポイントをAmazonギフト券に交換する場合は2%お得なAmazonギフト券/dgiftに交換しよう!
  • ポイントサイトからAmazonギフト券への交換には直接交換と経由交換の2つのルートがあり、経由交換の方がお得な場合がある

ポイントサイトの中にはポイントインカム以上の優遇レート(増量)があるサイトも存在しますが…優遇レートに騙されてはいけません!

増量額が大きいサイトは各案件の単価をガッツリ下げる事で帳尻を合わせてますからね。

当記事はそこまで考慮しておすすめの2サイトを紹介したので、ぜひ参考にしてみて下さい。

▶他の交換先におすすめのポイントサイト一覧

以上、Amazonギフト券に交換可能、且つ最適なポイントサイトでした。

タイトルとURLをコピーしました