ドットマネーとは?圧倒的メリットや使い方を端的に解説!

その他サイト
運営会社 株式会社サイバーエージェント
最低交換 300円~
ポイントレート 1マネー1円
有効期限 ポイント獲得の6ヶ月後末まで
登録特典 特になし

ポイントサイトを利用しているなら「ドットマネー」を知らないと大損します!

という事で

当記事ではポイントサイト利用者の常識となりつつあるドットマネーを分かりやすく、端的に解説するので、ぜひ最後までお付き合い下さい!

ドットマネーとは?メリットはなに?

ドットマネーはアベマTVやアメブロでお馴染みの「株式会社サイバーエージェント」が運営するポイント交換専門のサイトで、ドットマネーには我々利用者にもポイントサイト側にも非常に大きなメリットがあります。

メリット1】手数料が無料になる

ドットマネーは全交換先への交換手数料が完全無料となっており、各ポイントサイトからドットマネーへのポイント移行にも手数料が掛かりません。

要するに

ポイント交換に手数料が掛かるポイントサイトでも、ドットマネー経由でポイント交換を行えば交換手数料を無料化できるという事です。

分かりやすく説明すると…

  • 交換手数料発生】ポイントインカム→銀行振り込み
  • 交換手数料無料】ポイントインカム→ドットマネーに交換→銀行振り込み

このように終着点が同じ銀行振り込みでも、ドットマネーを経由するだけで手数料が無料となります。

▼手数料無料の仕組みは?

ドットマネーは交換手数料ではなく各提携先からの提携費やポイントの有効期限切れ、ポイントサイトを紹介する事で得られる報酬から収益を出す事により、交換手数料完全無料を実現しています。

メリット2】増量交換して貰える

ドットマネーは頻繁に各交換先への増量交換キャンペーンを行うのも利用者が多い理由の1つです。

例えば、ドットマネーがdポイントへの15%増量交換キャンペーン中なら…

  • 増量ナシ】モッピー→dポイント
  • 15%増】モッピー→ドットマネー→dポイント

ただドットマネーを経由するだけでポイントが増量。

また、ドットマネー→特定の交換先への増量だけでなく、ポイントサイト→ドットマネーへの交換でも増量キャンペーンが行われる事もあります。

メリット3】多数の交換先に交換可能

ドットマネーはポイントサイトより多くの交換先に対応している為、ドットマネーを経由する事でポイントの使い道(交換先)が増えます。

▶交換先一覧はコチラ

例えば

自分の使っているポイントサイト、使いたいポイントサイトがお目当ての交換先に対応していない…

そんな時にドットマネーへの交換に対応しているかチェックする事により、お目当ての交換先への交換が可能となります。

ドットマネーは特殊ですが、これが本来のポイント交換専門サイト(中継サイト)の活用方法です。

ポイントサイト側のメリットとは?

様々な交換先との提携、交換業務というのはポイントサイトにとって非常に面倒な作業…
しかし、その面倒な事の全てがドットマネーへの交換に対応する事で解決!
ぴよきち
ぴよきち

それならどのポイントサイトもドットマネーみたいな中継サイトへの交換だけにすれば良いのに。

実際、最近できた新しいポイントサイトのほぼ全てがそうなっています。

当サイトでプッシュしているアプリ案件最強のポイントサイト”コインカム“なんかもドットマネーやリアルペイ、デジコといった中継サイトへの交換にしか対応していません。

昔からあるポイントサイトが各交換先への直接交換に対応しているのは中継サイトが存在しない古い時代の名残りのようなもの。

ぴよ先生
ぴよ先生

直接交換に対応した方が利用者的に分かりやすいというメリットはありますが…お得さは微塵もありません。
やはり今は中継サイト経由での交換が基本的には最強です。

ドットマネーの利用方法

1】まずはドットマネーに登録

ドットマネーを利用するには登録が必要で、必要な情報は下記の通りです。(アメーバIDをお持ちの方は登録不要)

  • メールアドレス
  • ニックネーム・パスワード
  • 性別・生年月日

SNSアカウントで登録する事も可能ですが、アカウント停止等があるとログインできなくなる為、メールアドレスで登録する事をおすすめします。

2】ポイントを移す・受け取る

各ポイントサイトからドットマネーにポイントを移す方法ですが、基本的には下記の流れとなります。

  • STEP1
    最低交換額を貯める
    ポイントサイトによって異なるが基本的には300~500円分のポイント。
  • STEP2
    交換ページへ行く
    ポイント交換ページに行ってドットマネーを選択しましょう。
  • STEP3
    ドットマネーと紐付け
    ポイントサイトとアナタのアカウントを紐付け(関連付け)する為にドットマネーへのログインを要求されるのがデフォルトです。
  • STEP4
    交換申請で交換完了

交換完了までの時間はポイントサイトによって異なりますが、申請後は放っておけば自動で交換が完了します。

3】交換先の選択(交換先一覧

ドットマネーの”交換先一覧“から好きな交換先を選んでタップしましょう。

ちなみに

ポイントサイトからドットマネーへの最低交換額が300円でも、ドットマネーから各交換先の最低交換額は異なる点にご注意下さい。(ドットマネーから銀行振り込みは千円から)

4】ポイントの交換申請をする

あとはポイントサイトから各交換先に交換する手順と同じで、交換したい額を入力→交換先情報を入力して交換申請完了です。

現金(銀行振り込み)に交換する場合は下記の情報の入力が必要となります。

  • 口座番号
  • 支店名
  • 口座の名義

口座番号や支店名は銀行によって通帳・カードに記載されている場所が異なる為、ご自身でお調べ下さい。

ドットマネーの注意点

有効期限が短い…

ドットマネーのポイント(マネー)有効期限は獲得方法によって異なりますが、獲得から3ヶ月以内に失効する場合もあるのでご注意下さい。

ポイントの有効期限はコチラ”ポイント通帳(有効期限)“から確認する事ができます。

基本的にドットマネーのポイントは獲得したらスグに交換する事を徹底しましょう。

ぴよ先生
ぴよ先生

多くの方はポイントを獲得したらスグに交換を行う為、期限の短さはあまり大きなデメリットではありません。

複数アカウント…

複数のドットマネーアカウントから同じ銀行口座に振り込む、または同じポイントサイトから複数のドットマネーアカウントにポイント交換を行う事はできないのでご注意下さい。

これは不正利用を防止する為です。

万が一、ドットマネーのログイン情報を忘れた場合はアカウントを作り直すのではなく、ドットマネーの運営に問い合わせてアカウントを復旧しましょう。

まとめ

  • ドットマネーを使うと交換手数料が有料のポイントサイトでも手数料を無料化できる
  • ドットマネーは交換手数料無料どころかポイントを増量して交換して貰える事もある
  • ドットマネーはポイントの有効期限が短い点に注意!複数アカウントを作るのもNG

ポイントサイト利用者の多くがドットマネーを使う理由を理解していただけましたでしょうか?

ぴよきち
ぴよきち
まぁ分かったけど…僕は元から交換手数料無料のサイトを使ってるし関係ないや。

そんな事はありませんよ。

例えば”ワラウ”というポイントサイトは交換手数料が完全無料ですが、ドットマネー経由で交換すべきです。

何故なら、ワラウは会員ランクを上げるとドットマネーへの交換で交換額の5%がボーナスポイントとして貰えますからね。

ハピタスにも同様のランク制度があります。

以上の理由でポイントサイトを利用するならドットマネーの使い方、特徴を知っておく事が非常に重要なので、当記事の内容を頭の片隅にでも置いておいて下さい。

以上です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました