のっかりベットのやり方と一般TIPSTAR(サンキューボーナス)を徹底解説!

ティップスター
この記事で分かる事
  • のっかりベットのやり方
  • のっかりベットの豆知識
  • 新機能「一般TIPSTAR」の詳細
  • サンキューボーナス詳細

2021年4月22日に追加された新機能「一般TIPSTAR」は今後のTIPSTAR攻略の重要な鍵を握っていると思われるので、ぜひ最後までお付き合い下さい!

※速報※
競輪アプリの「WINTICKET(ウィンチケット)」が登録キャンペーン開催中!
6月30日迄に登録しWTJUNE923をマイページ下部のプロモーションコード入力に打ち込むと、通常の登録特典500円とは別に1,000円分の軍資金が貰える!
→WINTICKETはコチラ←

 

TIPSTAR(ティップスター)とは?登録で「最大5万円」や換金方法まで全て解説!
〈最終更新日2021/06/20〉 当記事では「登録で最大5万円貰える」「無料で稼げる」と話題のTIPSTARティップスターを徹底的に解説します! 当記事は変更点があればその日の内に最新の情報に更新している為、最新の正確な情報を知り...

のっかりベットとは?

のっかりベットとはその名の通り「自分以外のユーザーの予想に乗っかるTIPSTAR特有の機能」で、のっかりベットはミッションでも頻繁に使う機能なのでやり方を覚える事は非常に重要です。
のっかりベットのメリット
  • 賭け方が分からない初心者の方でも簡単にベットする事ができる
  • のっかりベットミッションをやる事でTIPマネー、メダルが貰える事がある

 

のっかりベットのやり方

のっかるイラスト

のっかりベットの種類
  • 動画出演者へののっかりベット
  • 一般TIPSTARへののっかりベット
  • グループメンバーへののっかりベット

この中で特に重要なのが「動画配信」「一般TIPSTAR」へののっかりベットなので、必ずここでマスターしておきましょう!

 

動画出演者

※肖像権の問題でモザイク処理をしています

TIPSTARティップスターのトップページでは動画配信が行われており「のっかりベットをしよう」というミッションは基本的に動画出演者へののっかりベットを指すという事を覚えておきましょう。

出演者へののっかりベットのやり方↓

  1. トップページの動画配信を開く
  2. 画面下部に「のっかり可能」が出たらのっかりベットボタンをタップ
    のっかり可能、のっかりベットボタン
  3. TIPマネーかTIPメダルを選択して表示された車券を購入
のっかりベットタップできないんだけど
配信者の予想が完了しないとのっかりボタンは押せません!

 

一般TIPSTAR

一般TIPSTARって何?

少々ややこしいのですが「TIPSTAR」はTIPSTARユーザーの事を指しており、動画出演の事をTIPSTAR、我々一般利用者の事を一般TIPSTARと呼ぶそうです。

一般TIPSTARの予想はトップページを下にスクロールすると表示されます。

一般TIPSTARにのっかりベットする方法

  1. トップページ下部の一般TIPSTARをタップ
  2. 気になる一般TIPSTARをタップして予想を見る
  3. のっかりたい予想が見つかったら画面下部に表示されている「のっかりベット」をタップ
  4. TIPマネーかTIPメダルを選択し、購入を押してのっかりベット完了

予想を公開する方法と公開するメリットは後半で詳しく解説します!

グループメンバー

今後グループメンバーへののっかりベットミッションは無くなるようですが、一応やり方を書いておきます。

そもそもグループプレイのやり方が分からない!

という方、グループプレイはのっかりベット以上に重要なのでコチラ↓の記事をご覧下さい。

【TIPSTAR】グループプレイのやり方とマナー・メリット!
〈最終更新日2021/6/19〉 この記事ではTIPSTARティップスターで遊ぶ・稼ぐ上で欠かせない「グループプレイ」のやり方を解説します。 何をすれば良いのか全くわからない グループプレイ相手が見つからない 他のユ...

グループメンバーにのっかりベットする方法

  1. グループに参加
  2. 「チャット」にグループメンバーの予想が出るのを待つ
  3. 「詳細を見る」をタップ
  4. のっかるをタップ
  5. TIPマネーかTIPメダルを選択して購入
ちなみに現在グループのチャットに予想が表示されるのはTIPマネーで購入した時だけでメダルのみで購入した予想は表示されません。

 

のっかりベットの豆知識

のっかりベットは購入点数を減らす・増やす、または購入額を減らす・増やしてものっかりベットした事になるという事を覚えておきましょう。

このように「全削除」を押した後「自分で追加」をタップして全く違う買い目を購入してものっかりベットをした事になるので覚えておきましょう。

それを知ってると何のメリットがあるの?
  • のっかりベットミッションで使うメダルを節約できる
  • ウン十万枚のっかりベットしようというミッションを一瞬でクリアできる

ちなみにベット点数を減らす方法は「削除ボタン」をポチポチと押して行くだけです。

以前はまとめて編集で全て0枚に書き換えて1点だけ100枚に書き換えて購入するという事もできましたが、現在はできない(不具合?)為、1つずつ削除、または全削除を押して消すしかありません。

 

一般TIPSTAR(車券公開)の詳細

一般TIPSTAR(購入した車券の公開)とは自分が「TIPマネー」で購入した車券を公開できる機能で、自分の予想にのっかりベットして貰えるとのっかりベット総額の1%が貰える(サンキューボーナス)ようになっています。
要点まとめ
  • 一般TIPSTARで公開する方法は「TIPマネーで車券を購入」→「購入後に表示される公開ボタンをタップ」
  • 公開できる車券はTIPマネーで購入した車券のみ
  • 公開できるのは1レースにつき1度だけの為、予想公開後に買い足した車券は公開できない
  • 公開する画面を誤って閉じてしまった場合でも画面右下の「購入済」ボタンから公開できる

 

サンキューボーナスの詳細

サンキューボーナスは一般TIPSTARで公開した車券にのっかりベットして貰えた総額の1%(キャンペーン時)が「的中した際に貰える」機能です。

え…じゃあのっかりベットした側は何パーセントか取られるって事?

サンキューボーナスは運営が負担しているのでのっかりベットしたユーザーが払う訳ではないのでご安心下さい。

要点まとめ
  • サンキューボーナスは公開した車券が的中した場合のみ貰える
  • サンキューボーナスの付与上限は自分のベット総額の10倍まで&5万円まで
  • サンキューボーナスはレース結果確定後自動で付与される

以上の事から分かるのはサンキューボーナスが欲しいなら大穴狙いは効率が悪いという事ですね。

サンキューボーナスのより正確な情報は公式サイト↓にてご確認下さい。

購入車券の公開およびサンキューボーナスについての注意事項 | TIPSTAR(ティップスター)公式サポートサイト
共遊型スポーツベッティングサービスTIPSTAR(ティップスター)の公式サポートサイト。365日配信されるライブ動画と、競輪(KEIRIN)・オートレースのネット投票を、基本無料で楽しめる!のっかるTIPSTARを選ぶだけ!簡単操作で"のっかりベット"!最大4人で一緒にレースを観戦!みんなでボーナスゲット!

 

サンキューボーナスを得るコツ

  • 車券が購入できるようになったらスグ(24時半頃)に買う
  • 購入点数を減らす

一般TIPSTARは人気順/新着順/ベット額順/当たり最代金順にソートする事ができるのですが、たくさんのっかりベットして貰うには「人気順」で上位に表示させる事です。

人気順で上位に表示させるには締め切り時間が近くなってから車券を購入しても不可能な為、深夜のうちに購入しておく事が重要です!
確実に上位に表示させる為には協力者を募って深夜のうちに数回のっかりベットして貰う事で高確率で人気順上位に表示させる事ができますよ~

そして

TIPSTARは稼ぐ為に無料で利用している方も多い為、たくさんののっかりベットを集めるには無課金の方でものっかりベットできるよう購入点数を激絞りするのが良いと思われます。

(のっかりベットの点数を減らせる事を知らない方も多い為)

以上の理由で大量のサンキューボーナス入手は難しくなりますが、本命ワイド1点などがおすすめです。

TIPSTARでは1日数回~数百円までTIPマネーをベットするとメダルが貰えるミッションがある為、メダル欲しさにド本命をワイドで買う方がたくさんいますからね。
そういう方を狙うのが一番だと思います。

 

まとめ

 

サンキューボーナスの実装によって更に稼げるポイントが増えたので、当記事を参考に試してみて下さい。

当ブログではTIPSTARで稼ぐ方法も詳しく解説しているので、ぜひコチラ↓の記事も御覧ください!

【収益15万円突破】TIPSTARの稼ぎ方とTIPマネーの増やし方!
 〈最終更新日2021/6/9〉 けろたん 当記事ではTIPSTARを微塵も楽しまず「稼ぐ事」だけに特化した情報を提供します。 お金は使いたくない とにかくお金が欲しい 競輪は知らないけ...

以上です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました